Aim for the moon!

ドバイでの日常を綴ります

ドバイ国際空港のターミナル3

 

有給で帰って来ました、日本の実家。

 

 

ドバイ国際空港(DXB)から関空(KIX)までは

おおよそ10時間弱。

 

わくわくしすぎて早めに空港へチェックイン。

 

 

カウンターのスタッフさんが、

 

「北京行き?」

 

って私を見た瞬間自動的に聞いてきて

 

なんでアジア人全員が北京行きやねん。

エリアまで限定やん。上海かもしれんがな。

いやちゃうちゃうワタシニホンジンアルヨや。

 

って心の中でツッコんでたけど、

HAHAHAの愛想笑いで対応しといた。

 

 

無事スタンバイチケットゲットできたし

テンション高まってるしで、寛大やで。

 

 

それにしても、ドバイみたいな

世界中から人が集まってるようなとこで、

「北京行き?」

 は無いわあ〜

 

とか後からじわじわ腹立った私は

全然寛大じゃなかった。

 

 

まあそれはともかく

 

DXBのターミナル3、

むっちゃ探索してきました。

 

 

広さに圧巻。


f:id:chiruchiru123:20170713072148j:image

ちょっと憩いの場なんかあったりして。

 


f:id:chiruchiru123:20170713072301j:image

こんな広いキッズゾーンもあって、

余裕で深夜まわってるにも関わらず、

子どもたちぴょんぴょん飛び跳ねとった。

 

ファミリーフレンドリーな空港やな思た。

 

 

あとは免税店行って

 
f:id:chiruchiru123:20170713075252j:image

ドバイの人気チョコブランド

Patchiでチョコ買い足したり

 


f:id:chiruchiru123:20170713074908j:image

 自分用にBaileysも買った。

 

でも後日ビックカメラで半額くらいで

売ってるの見つけて、ショックすぎた。

これからドバイで酒は買わんと誓ったわ。



f:id:chiruchiru123:20170713072846j:image

待ち時間食べたPAULのピスタチオマカロン

めっちゃ美味しかった。。

 

 

とりあえずDXBのターミナル3は、

暇つぶしもできるし早めに行くのも良いかも。

 

ダッカ線 DAC

 

またひとつ、こなしてきたで。

バングラデシュはダッカ線。

 

ドバイから片道4時間半くらい。

満席オーバーブッキング御礼。

 

ダッカ線は、レイオーバーと言って

現地にステイできる便もあるんやけど、

今回の朝出発の便はターンアラウンドなので

飛行機から降りることなく往復して帰ってくる便。

(しかしパイロットたちは一泊ステイ。。)

 

ターンでは最も長いフライトのひとつで、

まあなかなかハードなフライトと聞いていた。

 

いやー、気合い入れていっただけあった。

やはりかなりハードワークやった。

でも覚悟してたから想定内。

事前に色んなレジェンド聞かしてくれててありがとう。

 

何が大変やったって、いろいろあったけど、

シートベルト締めるのを拒んだり、

もう離陸する!ってときに席立たはったり、

まだシートベルトサイン点灯してるのに

席立って荷物棚から荷物取らはったり、

離陸着陸前に電話し始めはったり。

 

あとその他サービス面でも好みのご飯用意できひんかったりとかキッズ用のおもちゃ欲しいもんをお渡しでけへんだりとかいろいろあったけど、

 

とりあえず安全面については妥協でけへんし

ときには注意するときに叫ばなあかん。

 

今回結構叫んだで。

 

人間、叫ぶのってすんごい体力消耗するんやって思い知った。

 

私普段でも声低くてちっさくて通らへんし

主張するの苦手やし人に向かって叫ぶなんて

今までの人生であったかな?って感じやし。

 

ももちろんボスから即座に

「あんたのエリアのお客さま。注意して」

インターフォンコールかかってきて、

 

 

REMAIN SEATED!!!!!

Seatbelt sign is still ON!!!

 

 

これ言いまくった。

 

 

反対側のクルーも、

 

 

You need to SIT DOWN!!!!!!

 

 

叫んでた。

 

 

 

なんも言わんでも搭乗して席座ったらすぐに

シートベルトしめはる日本人のお客さま。

 

もしこのダッカ便に乗ってはったら、

 

びっくり仰天やったやろな。 

 

 

また少し、

皮めくれたような気します。

 

卒業式

 

今日はついに。

 

無事に6ヶ月間の試用期間が終わり、

おかげさんで晴れて正社員になった。

 

ということで、会社が卒業式を開いてくれた。

 

皆で帽子投げたり、表彰状もろたり、

お偉いさんのお話聞いたり、

記念写真撮りまくったり。

 

そんなことしてると、ここにくるまで、

色んなことあったなあと、

思い出して感慨深くなった。

 

思えば最終面接受けたのが去年2016年の7月。

ドバイの人事の方と一対一。

英語もズタボロやって、何回も質問聞き直して、言いたいこと言えんくて答えになってなくて、人事の方も顔しかめ始めて、めっちゃツッコまれて、グダグダに終わった面接。

気づいたら70分くらい経ってた。

落ちたと確信して部屋から出た瞬間、

「惨敗」って感じで涙止まらんかった。

 

「せっかくここまできたのに、、

何で私はもっと頑張られへんかったんや」

 

と、自分を責めて悔やんだ。

道中、同じ受験者の方に慰めてもらう始末。

 

それから結果がくるまで約2ヶ月。

毎日精神的に無気力になって、しんどかった。

落ちてるとわかってるとはいえ、

そのときやってた仕事にも身入らんようになってたし、

落ちてもすぐ辞めるやろな、って思ってた。

 

それでもまぐれでなぜか受かって、

ドバイ来さしてもらって、2ヶ月訓練受けて。

 

安全&緊急事態の訓練、

医療訓練、セキュリティ訓練、サービス訓練。

 

ほんまに謙遜抜きで英語さっぱりやったけど、いや今も周りに比べ劣りで自信喪失してるけど、

なんとかコンピュータと実技テスト突破して

実際飛び始めて、試用期間終了テスト受けて。

 

その間に入院したり激太りしたり(苦笑)

外反母趾&内反小趾なったり。(泣)

 

スカートのサイズ1サイズあげなあかんだとか

もう笑うしかない。いや笑い事やない。

支給されたときブカブカやったのに。

サイズ上げなあかんて何事やねん。

引くわ。

 

話それた。

そんなこんなでいろいろあったけど、

 

こうして卒業して正社員になれたんは、

何よりも周りの人のおかげやなあって思う。

 

会社、同期、友達、親戚、家族。

 

一人ではほんまなんもでけへん。

 

人様に迷惑ばっかりかけて残念な自分やけど、

ここドバイで、

やれるとこまでやらせてもらおう思います。

 

なんかまとまってないけど、

何を自分自身忘れんと居たいかって、

やっぱり何事も最後まで諦めたらあかんってことと、常に感謝の気持ちを持って生きること。

 

いつも感謝感謝です

ありがとうございます。

バグダッド線 BGW

 

行って大丈夫なんか。。

 

そう思ってたイラクバグダッド線。

ドバイから片道2時間ほど。

 

外務省の海外安全ホームページみると


f:id:chiruchiru123:20170706144440j:image

 

バグダッド国際空港だけレベル3やけど

その他周辺エリアはレベル4の退避勧告

 

しかしイギリスの外務省のホームページ見ると


f:id:chiruchiru123:20170706155026j:image

 

日本より安全基準が低めの設定のよう。

 

実際飛んでみると、行き帰りで

日本人のお客さま数名いてはった。

挨拶しかでけへんかったけど、

ジャーナリストとかかな?

それ以外にバグダッドへ行く理由がわからんねやけど、なんかビジネスがあったりするんかな。

無知な私に教えて欲しい。

 

飛行機から出ず、行って帰ってくるだけのターンアラウンドやったけど、特に危険に感じることとかはなんともなかった。

 

ただ、機内清掃の人たちは毎回新人の人たちばっかりらしくて、

あんまり何したらいいかよくわかってないらしい。

せやから

クルーみんなで頭もたれるとこのシーツとか、

枕カバーとか外して取り替えたりするのを手伝った。

慣れてないから清掃もめっちゃゆっくりめ。

 

改めてインド線のインドのおっちゃんらのスピードに尊敬した。

あの手慣れた感じとスピード感とチームワーク。頭下がるわ。

 

いろんなとこからいろんなこと

学ばしてもろてます。

 

インド線 BLR

 

病欠して6日ぶりのフライト先は、

インドはバンガロー。バンガロール

Bangaloreってとこ。

 

ターンアラウンドと言って、

飛行機から出ることなく

往復して帰ってくるというフライト。

ドバイから飛行時間片道3時間半くらい。

 

今回は(も)、オーバーブッキングで満席御礼。

ほとんどのお客さまの手荷物が

コロコロ式のキャビンバッグで大荷物。

深夜からぶっ通しで昼までなので、

なかなか体力的にハードなフライトやった。 

 

フライト前にがっつり寝れれば良いねんけど

やっぱり人間。そう簡単には昼夜逆転できん。

機内で目覚ましに何杯コーヒー飲んだやろう。

でも決まっていつも全然効かへん。

 

目の位置も2センチくらい下がってたけど

必死のぱっちで目見開いて仕事した。

動いてるときは全然いけんねんけど

止まったらあかん。

 

せやから

ジャンプシート座ってるときが一番地獄や。

 

目閉じたら終わる思て

肩ぐるんぐるんしてみたり

あちこちの関節鳴らしてみたり

無駄に窓の景色覗き込んでみたり

 

真向かいに座ってるお客さま

全員寝てはったからよかったけど

ふと斜め目前から感じる視線。

お子さまが真顔でめっちゃ見てはった。

こっちも見たら視線そらす思いきや

ひたすらずーっと見てはった。

ニコッとして、しばし見つめ合ってたで。

 

常に見られてるという意識を持って、

プロフェッショナルな振る舞いができるよう、

精進したいものです。。。

 

そんなこんなで家に帰ったタイミングでカフェイン効いてきて、寝れんくて、無駄にお腹が空き、中華の酸っぱいもんデリバリーしてもろて、寝る準備して、これ書いてるタイミングで寝落ち。

 

グッドモーニング、ワールド。

 

食中毒

 

2017年も上半期が終わり。

 

芋しい人間が

和歌山の田舎からいきなり

ドバイみたいなファンシーなとこ越してきて

 

やったことない職に就いたり

いろんな国行かしてもろたり

ルームシェアの社寮に住んだり

新年しょっぱな肺炎なって入院したり

制服のヒールが原因で内反小趾なったり

 

"色んな"新しいことさしてもろてる2017年。

 

 そんな上半期締めくくり。

 

 

ウガンダで食中毒。

 

 

 、、、、、

 

ちょっと新しい経験さしてくれすぎやで。

 

下半期の締めくくり何くんねん?! 

て今から怯えてんで。

 

急に襲ってきためまい?呼吸困難?

とりあえずすんごい気分悪なって

その瞬間嘔吐。そして下痢。(苦笑)

 

何が当たったんかはわからんけど、

きっとヨーグルトかマンゴーラッシーか

ステーキやと思う。

 

初めて食中毒なったけど、ほんまキツかった。

上げ下しはするし発熱するしお腹痛いし

頭も痛いし全身倦怠感もありぃで精神参った。

 

今まで自分は胃が丈夫や思てた。

なに食べても余裕や思てた。。自惚れ。。

 

せやけどやっぱ25歳。

まだまだ若いはずやけど(?)、、

 

年かなあ。

 

たいがい人から聞いたり

ネットで見た話によれば、

1〜2日で治るって言うてんのに

 

回復すんのに丸5日かかったで。

その間基本横になって安静にしてんのにやで。

 

どんだけ剝いたらすぐ食べれるバナナと

ポカリにお世話になったか。

 

それでも体重は減らんだで。

 

 、、、、、

 

年かなあ。。。

 

 

即病院行って点滴打ってもろて処方された薬

f:id:chiruchiru123:20170701142406j:image

 

タケダ。。。

 

前肺炎なったときにもろた薬もタケダやった。

嬉しくありがたい。お世話様です。。。

 

いやあもういろんな人にお世話なりました。

また人に親切にしてもらってしまった。。

ほんまに気つけます。すみませんでした。

そして本当にありがとうございました。

 

 

そんなこんなで病み上がり一発目のお仕事、

インドはバンガロー。

 

片道4時間弱のターンアラウンド。

往復オーバーブッキング。

 

 

働かせていただけることに感謝して。。

 

 

ガンバロー。

 

初ブログ

 

いつかやろやろ思てやってなかったブログ。

 

 

今日からやっと始めてみよう思います。

 

 

最初は意気込んで毎日書いてたアナログ日記も

いつの間にか書かなくなり、、

 

 

ブログなら続くかも、って期待を込めて。

 

自分の記録用として。

 

 

2016年12月16日に日本を出発し、

 

ここドバイに来てあっちゅう間に半年経った。

 

 

ほんまは出国前から書きたいこといっぱいあったけど

 

 

ギリギリまで前の職場でお世話になりながらも色んな準備でバタバタしてた

 

 

みんな忙しい中

会社の人たちや友達に送別会開いてもろて

 

 

出発直前まで親巻き込んで荷物詰めて

 

 

バタバタしながら空港まで送ってもろて家族や友達に見送ってもろて日本出発して。

 

ほんまにほんまにありがとうございます。

 

 

 

来てからは訓練でヒ↗ヒ↘ー言うてたり

 

 

よっしゃもうすぐ訓練終わる、、!

 

 

って言うところで肺炎なってこっちで入院したり、、

 

 

その節では会社の人たちや同期の子にいっぱいお世話になったなあ。。

 

ありがとうございます

 

 

やっと最近仕事慣れてきたかも思たらウガンダで食中毒にかかり、、、

 

 

今お休みいただいてるわけです。

 

 

25歳、四捨五入してアラサー。

 

 

情けないですがまだまだこんなかんじで

 

 

いろんなところでいろんな人たちに迷惑かけたりお世話になったりしながら、

 

 

ドバイで生活を送っております。

 

 

そんな何てない私の生活やけど

 

後々の自分の糧にできるように

 

毎日更新目指して、記録してこー思います。

 

 

ほなまたあとで。